日銀 | KURAGE online

日銀 | KURAGE online

「 2021年04月15日 」 の情報 

道内景気を引き下げ 4月日銀報告 個人消費低調

2021/4/15  

日銀は15日に公表した4月の地域経済報告(さくらリポート)で、道内景気を「横ばい圏内の動きとなっている」と判断し、前回1月から下方修正

日銀「さくらリポート」2地域を引き下げ

日銀が15日に発表した、「地域経済報告」、いわゆる「さくらリポート」で全9地域中2地域の景気判断を引き下げ、ほかの7地域は据え置きまし

北海道と東北、景気判断下げ コロナ再拡大に懸念 日銀報告

日銀は15日、春の支店長会議を開き、全国9地域の景気動向をまとめた地域経済報告(さくらリポート)を公表した。新型コロナウイルス感染再拡大の

景気判断、2地域引き下げ サービス消費中心に厳しさ=日銀報告

[東京 15日 ロイター] - 日銀は15日に公表した地域経済報告(さくらリポート)で、全9地域中、2地域の景気判断を引き下げる一方、7地域は

日銀、7地域の景気判断を据え置き

日銀は15日公表した4月の地域経済報告(さくらリポート)で、全国9地域のうち、北海道と東北を除く7地域で景気判断を1月の前回報告から

日銀、北海道・東北の景気判断引き下げ…他地域は判断据え置き

日本銀行は15日公表した4月の地域経済報告(さくらリポート)で、全国9地域のうち北海道、東北の2地域の景気判断を引き下げた。このほかの

需給改善は見られず、環境も強弱まちまち/後場の投資戦略

以前なら日銀のETF買いが下値を支え、結果的に売り方が高値で買い戻すことで断続的な株価上昇が演出されてきた。 さて、市場のムードとしては

日銀本店で開かれた支店長会議

2021/4/15  

日銀は15日、春の支店長会議をテレビ会議方式で開いた。黒田東彦総裁(左端)は冒頭、景気の現状について「引き続き厳しい状態にあるが、基調

老後の生活費は29万円、貯蓄額は2160万円必要?

物価が上がっても、年金収入は増えない政府と日本銀行は経済政策の一環として、物価を毎年2%ずつ上げると目標に掲げて取り組んでいます。そうなれ

日銀 黒田総裁 “企業の資金繰りに厳しさ 金融面から支える”

日銀の黒田総裁は15日に開いた全国の支店長会議で「企業の資金繰りに厳しさがみられる」と指摘し、新型コロナウイルスの影響が長期化する中、

Copyright© 日銀 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.