【速報】日銀 情報局 | 最新情報 口コミ情報

日銀 情報局では、「日銀」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 なか 」 一覧

no image

13日、12月の日銀短観

日銀は13日、12月の全国企業短期経済観測調査(短観)を発表する。米中貿易摩擦の長期化で世界経済の下振れリスクがくすぶるなか、大企業の景況感は製造 …

no image

日銀「資金供給量」再拡大の観測 財政と協調にらむ

政府・与党で経済対策の検討が大詰めを迎えるなか、日銀が財政政策との協調を演出する手段としてマネタリーベース(資金供給量)を再び拡大するとの観測が …

no image

IMFによる日銀の金融政策への提言

国際通貨基金(IMF)は25日、日本経済について分析した2019年の報告書を公表した。この「2019年対日4条協議終了にあたっての声明」のなかで、日本銀行の …

no image

デフレ圧力への警戒の中に潜む、ハイパー・インフレのリスク

日銀が2%の安定的物価目標を達成できないなか、インフレのリスクを議論するのは違和感があるかもしれない。しかしながら、例えば1971年8月のニクソン・ …

no image

恩恵は海外勢のみ?マイナス深掘り、利回り差拡大でも 邦銀に預金の「ゼロ制約」

米欧の中央銀行による金融緩和に一服感が漂うなか、緩和カードを温存し続けてきた日銀の動向に注目が集まっている。金融市場の安定を背景に12月も追加 …

no image

債券15時 長期金利、マイナス0.090%に低下 40年債は利回り上昇

米中貿易協議や香港情勢を巡る不透明感が漂うなか、日銀の国債買い入れオペ(公開市場操作)で債券需給の引き締まりも意識され、長期債には買いが優勢と …

no image

育たぬ手数料ビジネス 九州・沖縄21行中14行で減少

長期化する日銀のマイナス金利政策で貸出金や国債の利回りが低迷するなか、地方銀行が頼みとしているのが「役務取引等利益」と呼ぶ手数料利益だ。

no image

トランプがマイナス金利にご執心!? 日本経済の二の舞でいいのか

物価と賃金が下がり続けるなか、政府・日銀は金利を引き下げれば企業の投資が活発化し、インフレが進むと考えたのだ。同時に、政府は大型の財政出動を …

no image

50年国債、麻生氏「検討課題」 市場の需要を認識

日銀がマイナス金利政策を実施するなか、金融機関や年金基金などは運用難に苦しんでおり、一部に新たな超長期国債を望む声がある。麻生氏は50年債を検討 …

no image

大和ハウス、海外対象の私募REIT

日銀のマイナス金利政策が続くなか、安定した利回りを期待できる不動産は機関投資家の資金を集めやすい。米国やアジアで開発した物件をリートに売却して …