日銀 | KURAGE online

日銀 | KURAGE online

「 マイナス 」 の情報 

景況感3期連続改善 自動車生産が回復 日銀下関・3月短観 /山口

日銀下関支店は、3月の県企業短期経済観測調査(短観)を発表した。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は全産業でマイナス1となり、

日銀短観 コロナ打撃回復兆し 3期連続改善 /福島

日本銀行福島支店は1日、県内の企業短期経済観測調査(短観)を発表した。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は全産業でマイナス4で、

福島県内の景気は「回復傾向の兆しが見える」日銀福島支店が分析

日銀福島支店は県内の180社を対象に景気に関する調査を実施。 その結果、企業の景況感を示す「業況判断指数」は「マイナス4」となり、「

正念場のコロナ2年目 飲食・宿泊悲鳴 まん延防止、追い打ち・日銀短観〔深層探訪〕

日銀が1日公表した3月の全国企業短期経済観測調査(短観)で、大企業非製造業の景況感は4四半期連続のマイナスに沈んだ。新型コロナウイルス禍は

日銀3月短観、九州全産業3期連続改善 非製造業は2ポイント悪化

日銀福岡支店が1日発表した九州・沖縄の3月の企業短期経済観測調査(短観)によると、全産業の業況判断指数(DI)はマイナス7で、昨年12月の

中国5県景況感 改善鈍く 日銀3月短観

日銀が1日発表した中国地方の3月の全国企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が全産業でマイナス7だった。

日銀短観、3期連続改善 製造業・非製造業で2極化の構図も

東京 1日 ロイター] - 日銀が1日発表した3月短観によると、大企業・製造業の業況判断指数(DI)はプラス5、非製造業はマイナス1だった。

日本銀行金沢支店 北陸の景気判断据え置く ワクチン接種後の持ち直しに注視

日銀金沢支店は、3月の金融経済月報で全体判断を5か月連続で据え置いた。 特に、個消費については、マイナスとプラスの圧力が綱引きする形が

日経平均は3日続いて下落、米株安を嫌気 利益確定売り

... のTOPIXが0.5%以上のマイナスになると日銀がETFを購入するとの観測が広がっていたが、「日経平均が約30年ぶりの高値で推移して

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、一時380円安 米株先物軟調が重し

... 参加者の間では、前場のTOPIXが0.5%以上のマイナスになると日銀がETFを購入するとの観測が広がっていたが、「日経平均が約30年

Copyright© 日銀 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.