【速報】日銀 情報局 | 最新情報 口コミ情報

日銀 情報局では、「日銀」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 一方 」 一覧

no image

振れ幅大きく=ニッセイ基礎研究所チーフ株式ストラテジスト井出真吾氏

… も考えにくく、秋の米大統領選にかけて米中関係が悪化する可能性もある。一方で、株価が大きく下げれば日銀が上場投資信託を買い入れて下支えするだろう。

no image

ジム・ロジャーズ「私が日本株を買い始めた訳」

日銀は私よりもずっとお金を持っている。借金を作ることは日本国民にとって非常に悪いことだが、投資家やブローカーにとっては都合のよいことだ」 一方で …

no image

日本株は自動車や銀行高い、医薬品安い-日銀ETF買いの期待も

午前は小反落して取引を終えたが、欧州中央銀行の金融緩和に加えて、日銀によるETF(上場投資信託)買いの期待が出ている。一方で、米政権が今週予定し …

no image

〔マーケットアイ〕外為:日銀オペ変更の思惑後退、連休中の円高の一因

日銀は決定会合後の27日夕、5月の国債買い入れ計画を公表。中長期債を増額した一方、超長期債を据え置いたことで、翌28日の黒田総裁の説明には、新たな …

no image

TOPIXわずかに上昇、日銀ETF買いに期待-日経平均は反落

日本銀行の上場投資信託(ETF)買い入れ期待を追い風に上昇した。一方で、国際通貨基金(IMF)が過去100年で最も深刻な景気後退に陥るとの予測を公表し、 …

no image

【市況】明日の株式相場戦略=急騰後の宴、中小型株の個別戦略を考える

日銀が不退転の構えでETFの買い入れを継続する一方、この時期は3月末の配当に絡み、機関投資家による先物への配当再投資の買いが株高を助長する …

no image

東京株式市場・大引け=続伸、米国株高を好感 次の材料待ち

新型コロナウイルス国内感染拡大や円高が懸念される中で上値を伸ばしにくい一方、日銀のETF(上場投資信託)買いへの思惑から下値も売り込みにくい。

no image

【債券週間展望】底堅く推移か、景気減速懸念で-入札控え上値限定

新型肺炎の感染拡大による景気減速懸念が続く中、安全資産としての債券買いが見込まれる。ただ、日銀の国債買い入れオペが週後半までない一方で国債の …

no image

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は続落、長期金利は-0.025%に上昇

財務省が午後0時半に発表する6カ月国庫短期証券(TB)の入札については、「海外勢の買いは鈍い。一方で、日銀によるTB買い入れオペの増額で短期ゾーンの …

no image

2月の日銀国債買い入れオペ計画、残存10年超の回数を削減

日本銀行は31日、2月の国債買い入れオペの運営方針を発表した。残存期間10年超の買い入れ回数を従来の月3回から2回に減らす一方、10年超25年以下の …

no image

「リーマン」類似、投資急増 農林中金など3社 CLO、計12兆円

保有額が増えたのは、日銀の大規模な金融緩和で低金利が続き、資金の運用難が続いているためだ。CLOは損失リスクがある一方、利回りも高いことから、収益 …

no image

消費税率「30年までに15%」 IMF専務理事が提唱

さらにゲオルギエバ専務理事は、「消費税増税を先送りすれば高齢者が恩恵を受ける一方で、将来世代に不利益をもたらす」と強調しました。一方、日銀が掲げる …

no image

IMFが緩和長期化の副作用言及、日銀は長期金利目標の年限短期化を

潜在成長率を高め、物価安定を実現するには「日銀の緩和的金融政策スタンスが維持されるべきだ」とする一方、「金融政策の持続可能性を高め、金融安定性 …

no image

安倍首相、在職最長 「借金」「格差」負の遺産 アベノミクス成果見えず

しかし、目立つのは日銀が国の借金を引き受ける形で世の中にお金を流そうとする「金融緩和」ばかり。企業や富裕層が恩恵を受けた一方、庶民の賃金は上がら …

no image

輸出と生産、引き下げ 日銀支店11月動向 外需の弱さ増す

日銀静岡支店は12日発表した11月の県内金融経済動向で、全体の景気の基調判断を「外需が減少する一方、内需は堅調を保っており、緩やかな拡大を続けて …

no image

在野の民俗学者・宮本常一とそのパトロン渋沢敬三。二人の麗しき師弟関係を作家・佐野眞一が渾身の筆 …

渋沢一族の後継者として第一銀行副頭取を務め、日銀総裁、大蔵大臣を歴任するなど財界人として活躍します。一方で、私設博物館「アチック・ミューゼアム」を …

no image

北國銀2期ぶり増収減益 19年9月中間期決算 本業益も前年割れ

… 単体で2期ぶりの増収減益となり、本業のもうけを示すコア業務純益が2期連続で前年同期を下回った。有価証券売却益などで経常収益は伸びた一方、日銀の …

no image

難解な金融政策、もはや「ロジック不要」の“日銀ウオッチング”

10月30・31日に金融政策決定会合を開いた日本銀行は、金融政策(政策金利と資産買い入れ)を据え置く一方、先行きの政策金利の方向を示す「フォワード …

no image

利下げの米FRB、利下げ「匂わせ」の日銀 政策に苦悩

米連邦準備制度理事会(FRB)が30日、3会合連続で利下げを決めた。一方で、日本銀行は翌31日の会合で追加緩和を見送りつつ、将来的にマイナス金利を …

no image

ドル・円は108円60銭台、日銀総裁会見待ちか

日経平均株価はプラス圏を維持する一方、上海総合指数は軟調地合いが続き方向感は乏しい。 この後、15時半から始まる黒田東彦日銀総裁の定例記者会見が …