日銀 | KURAGE online

日銀 | KURAGE online

「 上昇 」 の情報 

4/14の強弱材料

米原油先物は上昇(60.18、+0.48) ・米長期金利は低下 ・海外コロナワクチン接種の進展 ・世界的金融緩和の長期化 ・株価急落時の日銀ETF買い.

企業物価指数 1年1か月ぶり上昇 原油価格値上がりが影響

日銀は「アメリカ中国の需要回復にけん引された資源価格の上昇が主な要因で、国内の需要がコロナ前の水準に戻ったと言うのはまだ早い。

きょうの国内市況(4月7日):株式、債券、為替市場

債券は上昇、米金利低下や長期・超長期債需要で-日銀オペ無難通過 ... 日本銀行の国債買い入れオペを無難に通過したことも買い安心感につながった

4/7の強弱材料

米原油先物は上昇(59.33、+0.68) ・米長期金利は低下 ・海外コロナワクチン接種の進展 ・世界的金融緩和の長期化 ・株価急落時の日銀ETF買い.

強弱材料:4/5

・1ドル110円60-70銭. ・海外コロナワクチン接種の進展. ・世界的金融緩和の長期化. ・株価急落時の日銀ETF買い. 弱気材料. ・米長期金利は上昇.

「日本円暴落の前触れだ」空前の株高に金融のプロが抱く"強烈な違和感"

だが、いまの日銀には景気の過熱を抑える手段がない。米長期金利が上昇を続ければ『日本売り』が始まる。株高をを喜んではいられない」

長期金利に下げ圧力、「日銀が上昇容認」の見方薄れる

日銀の政策点検を巡る思惑で2月後半から金利は上振れしていたが、19日の金融政策決定会合の結果を受けて日銀が金利の上昇を容認するとの見方は

為替相場まとめ3月15日から3月19日の週

米FOMC、英中銀、日銀など主要国の金融政策発表の多い一週間だった。米国など主要国長期債利回りの上昇への対応が示されるのかどうかが、

大きな関心呼ぶ日銀の政策点検、小さな調整にとどまる見通し

金利の上昇に対して世界の中央銀行が警戒感を強める中、日本銀行は金融政策の「点検」結果を今週発表する。 欧州中央銀行(ECB)は11日、今後

今週は、日米で2大金融イベントがあり、週後半への上昇期待が高まりそうです

今週の日経平均の動きは、18~19日の日銀金融政策決定会合を終えるまでは、大きな動きは見込めませんが、16~17日のFOMCでは長期金利の上昇を

Copyright© 日銀 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.