【速報】日銀 情報局 | 最新情報 口コミ情報

日銀 情報局では、「日銀」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 中心 」 一覧

no image

新型コロナウイルスは沖縄経済にどう影響? 日銀那覇支店長が分析

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)は、既に沖縄経済の柱である観光と個人消費を中心にマイナスのインパクトを与えている。企業へのヒアリングでは、 …

no image

新型肺炎 観光・小売業中心に影響 観光客減、宿泊キャンセル 拡大、長期化懸念 /長崎

新型コロナウイルスの肺炎が感染が拡大する中、県内経済にも観光・小売業を中心に影響が出ていることが、日銀長崎支店の聞き取り調査で明らかになった。

no image

きょうの国内市況(2月3日):株式、債券、為替市場

日本銀行が2月の国債買い入れ方針で超長期債オペの回数を減らしたことや、10年債と30年債入札への懸念から超長期債を中心に売り圧力が掛かった。

no image

債券は下落、日銀オペ結果受けて売り優勢-超長期中心に金利上昇

債券相場は下落。日本銀行が実施した長期国債買い入れオペの結果が弱めとなったことに加えて、超長期債を中心とする売りが相場全体を押し下げた。

no image

日銀、関西の景気判断1月維持

日銀大阪支店は10日に発表した1月の関西金融経済動向で、景気判断を「緩やかな拡大を続けている」と据え置いた。輸出や生産は中国向けを中心に弱めの動き …

no image

[社説]消費増税後の課題映す企業の景況感

10月の消費税引き上げ後、初の調査として注目された12月の日銀企業短期経済観測調査(日銀短観)は、企業の景況感が非製造業を中心に何とか持ちこたえて …

no image

「県内短観」前回調査よりも悪化

日銀福島支店は、12月の短観の結果を発表した。 … 日銀福島支店では、台風19号の被災や海外経済の減速で製造業を中心に景況感が悪化していると分析し …

no image

雨宮日銀副総裁、緩和方向意識した政策運営適当-下振れリスク注意

日本銀行の雨宮正佳副総裁は12日、岡山市内で講演し、現状は世界経済の動向を中心に経済・物価の下振れリスクに最も注意が必要な局面との見方を示し、 …

no image

債券は中期債主導で下げ幅拡大、日銀オペと短国入札結果受け需給懸念

債券相場は下落幅を拡大。日本銀行の国債買い入れオペと、国庫短期証券(TB)3カ月物入札がともに弱い結果となり、中期ゾーンを中心に売りが優勢となって …

no image

米中緊張、大幅安の恐れ=証券ジャパン調査情報部副部長野坂晃一氏

ただ、企業の自社株買いや日銀の上場投資信託(ETF)購入で株式の需給は良好だ。株価の短期的な急落場面は、配当利回りの高い銘柄を中心に格好の買い …