【速報】日銀 情報局 | 最新情報 口コミ情報

日銀 情報局では、「日銀」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 前週末 」 一覧

no image

転換点探る、協調政策を注視しつつ乱高下に=今週の東京株式市場

一方、前週末には日銀が過去最大規模の上場投資信託(ETF)買いを行うなど需給の下支え要因もあり、乱高下を繰り返しながら、底入れの契機を探ることになり …

no image

債券は下落か、米長期金利の上昇受け売り先行-地合いの良さが下支え

この日は日本銀行が国債買い入れオペを実施するほか、前週末の20年債入札を順調に消化するなど足元の地合いの良さが相場を支えるとの見方が出ている。

no image

債券寄り付き 先物が続伸 日銀オペを前に買い先行

20日朝方の債券市場で先物は続伸して始まった。中心限月である3月物は前週末より5銭高い152円07銭で寄り付いた。20日は日銀が「1年超5年以下」の …

no image

短期9時30分 翌日物マイナス0.010%~マイナス0.005%

加重平均金利はマイナス0.007%程度と、前週末の日銀公表値(速報)のマイナス0.009%から上昇する見通しだ。市場からは「日銀準備預金の積み期間が終盤に …

no image

日銀為替市況 午後5時時点、108円95~97銭のドル安・円高

日銀が11日公表した午後5時時点の外国為替市況は1ドル=108円95~97銭と前週末に比べ33銭のドル安・円高。ユーロは対円で1ユーロ=120円16~20 …

no image

短期9時30分 翌日物マイナス0.087~マイナス0.040%

加重平均金利はマイナス0.060%程度と、前週末の日銀公表値(速報)のマイナス0.050%よりも低い水準で取引されている。資金の取り手は地方銀行や証券 …

no image

債券は下落か、米株高・債券安受けて売り先行-日銀買いオペに注目

債券相場は下落が予想されている。前週末の米国市場で株高・債券安の展開となった流れを引き継ぎ、売りが先行する見通し。日本銀行が中長期債を対象に …

no image

短期9時30分 翌日物マイナス0.030~マイナス0.020%

加重平均金利はマイナス0.020%台半ばと、前週末の日銀公表値(速報)のマイナス0.024%からほぼ横ばいの水準で取引されているようだ。日銀の準備預金の …

no image

債券は下落か、米長期金利上昇を受けて売り先行-日銀買いオペに注目

米国中国の貿易交渉進展観測が広がり、前週末の米債市場で長期金利が上昇した流れを引き継ぎ、売りが先行する見通し。日本銀行が実施する国債買い入れ …

no image

短期9時30分 翌日物マイナス0.025~マイナス0.010%

加重平均金利はマイナス0.018%と、前週末の日銀公表値(速報、マイナス0.031%)を上回っている。「信託銀行を中心に資金調達意欲が強まっている」(短資 …

no image

短期9時30分 翌日物はマイナス0.040~マイナス0.005%

加重平均金利はマイナス0.01%台前半と、前週末の日銀公表値(速報)のマイナス0.010%から横ばい圏で推移しているようだ。国庫から年金の定時払い込みが …

no image

債券下落か、米金利高や先物夜間取引軟調で売り先行-日銀オペ下支え

前週末の米国債市場で長期金利が上昇したことや、先物が夜間取引で軟調に推移した流れを引き継ぎ、売りが先行する見通し。一方、日本銀行が実施する国債 …

no image

債券11時 超長期金利は横ばい 日銀オペ通知額は据え置き

7日午前の債券市場で、超長期債は前週末から横ばいの利回りで取引された。新発30年債の利回りは0.350%、新発40年債は0.405%で推移した。日銀が通知 …

no image

債券は下落か、日銀オペ方針警戒で売り優勢-米長期金利低下が下支え

債券相場は下落が予想されている。日本銀行が今夕公表する国債買い入れオペの運営方針に対する警戒感から売りが優勢となる見通し。半面、前週末の米国債 …