日銀 | KURAGE online

日銀 | KURAGE online

「 市場 」 の情報 

神経質な展開、日米で中銀会合 関心はFRB議長発言=来週の東京株式市場

米連邦公開市場委員会(FOMC)、日銀の金融政策決定会合など重要イベントを控え、警戒ムードが一段と強まるとみられている。市場の関心は

日本の国債市場が抱える大きなリスク

日銀は早期に長期金利に打ち込んだ楔を解き放ち、経済や物価、国債の需給、海外金利の動向に応じて動く市場に戻さなければならない。そうで

「日本の国債市場が抱える大きなリスク」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2021年6月3日

日銀は長期金利に打ち込んだ楔を解き放ち、経済や物価、国債の需給、海外金利の動向に応じて動く市場に戻さなければならない。そうでないといざ

国債売買、21年ぶり低水準 民間・海外勢 市場離れ

日銀は国債市場の活性化を狙った措置を3月に講じたが、海外勢の関心の低下などで取引は低調なまま。市場の閑散ぶりは一段と極まり、国債消化で

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は反落、長期金利は0.080%に上昇

市場では「最近の中期債対象の日銀オペでは応札が膨らんでおり、需給が良いわけでないことから、金利上昇局面では調整圧力がかかりやすい。

コロナ禍の物価動向~日米で差異が生じる背景

27日公表の展望レポートで黒田総裁任期中に2%の物価目標は達成困難との見方が示された. 日銀は4月26日、27日に金融政策決定会合を開催し、市場の

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落で引け、長期金利は2週間ぶりに0.090%に上昇

日銀が本日17時に公表する5月の国債買い入れ方針を控えて、様子見ムードも強かった。市場では小幅な減額もしくは据え置きとの見方が大勢と

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は続落、長期金利0.085%に小幅上昇

きょうは取引終了後の午後5時に日銀が発表する「長期国債買入れの月間予定」(通称「オペ紙」)に市場関係者の注目が集まる。市場では、今回

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小幅続落で引け、日銀会合はサプライズなし

日銀金融政策決定会合の内容はサプライズなしとの受け止めで、市場の反応は限定的だった。現物市場の10年物国債利回り(長期金利)は

外為サマリー:一時108円30銭台に上昇、日銀会合は現状維持で反応限定的

この日は昼に日銀金融政策決定会合の結果が発表されたが、予想通り現状維持で市場の反応は限定的だった。 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.

Copyright© 日銀 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.