日銀 | KURAGE online

日銀 | KURAGE online

「 市場 」 の情報 

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反発で寄り付く、海外時間の債券高の流れが継続

ただ市場では、「金利低下が進むと、月末のオペ紙での日銀による長期国債買入れの再減額に対する警戒感が強まり、相場の上値が押さえられ

需給改善は見られず、環境も強弱まちまち/後場の投資戦略

以前なら日銀のETF買いが下値を支え、結果的に売り方が高値で買い戻すことで断続的な株価上昇が演出されてきた。 さて、市場のムードとしては

【要人発言】日銀総裁「消費者物価指数の前年比は当面マイナス」

黒田日銀総裁「消費者物価指数の前年比は当面マイナス、その後プラスに転じて上昇率を高める」 「強力な金融緩和で企業の資金繰り支援と市場の

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で引け、長期金利0.085% 米金利低下に追随

... 中長期債対象の日銀オペ結果は無難、国債先物は堅調 中長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では「(案分利回りは)前引け

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は変わらず、様子見気分強くもみあい

一方、市場では「利回りが上昇すれば期初の買いが入り、下がれば日銀のオペ再減額懸念が強まる。相場は底堅いが上値も重いというレンジ感が強く

「スクイーズ市場」 需給と業績で探る有望銘柄は

日経平均株価が再び3万円を試すなか、買い手と売り手の「需給」が株価を決める側面が強まっている。日銀買いと企業の自社株買いで、市場に出回る

【債券市場】長期金利は再び「ボックス圏」にとどまる

市場が1~2月に日銀の政策修正を予想して、長期、超長期債の金利が10bp程度上昇していたのは確かだが、この間に米長期金利は70bp以上も上昇し

2年債、弱めの入札 マイナス金利、深掘り観測高まらず

日銀は3月の金融政策決定会合で金融機関に対する付利制度の創設を決めたが、市場では日銀によるマイナス金利深掘りの観測は高まっておらず、

〔マーケットアイ〕金利:財務省が2年債入札を通告、無難通過との見方

本日は黒田東彦日銀総裁の講演が予定されているが、市場では「あす発表のオペ紙(国債買い入れ予定)に関する具体的示唆がなければ、材料視は

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は小反落、様子見で下げ渋り

市場は31日発表の4月日銀国債買い入れ予定と、それを受けた1日の10年債入札がどうなるかを見極めたいという雰囲気になっている」と、

Copyright© 日銀 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.