【速報】日銀 情報局 | 最新情報 口コミ情報

日銀 情報局では、「日銀」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 拡大 」 一覧

no image

日銀前橋支店、4月の景気判断を引き下げ

日銀前橋支店は4月の群馬県金融経済概況を発表した。県内の景気判断について「新型コロナウイルス感染症の拡大の影響から、下押し圧力が強い状態にある」 …

no image

北海道の景気判断2カ月連続下げ、日銀札幌支店

日銀札幌支店は1日発表した4月の金融経済概況で「新型コロナウイルス感染症の拡大などの影響により、下押し圧力の強い状態にある」として道内の景気判断を …

no image

道北も2カ月連続下方修正、日銀旭川事務所

日銀旭川事務所は1日発表した3月の金融経済概況で、道北景気の基調判断を「新型コロナウイルス感染症の拡大の影響などにより下押し圧力の強い状態に …

no image

週明け東京市場にも影響 日米景気対策、効果薄

… で経済の下支えを図っている。しかし感染拡大による投資家の不安は収まらない。日銀も金融緩和の拡大を決めたが、東京市場での売りは止まっていない。

no image

日銀総裁、マイナス金利拡大は可能

日銀の黒田総裁は16日の記者会見で、マイナス金利の拡大は可能との考えを示し「マイナス0.1%が限界で、これ以上できないということはない」と述べた。

no image

日銀、景気判断引き下げ

日銀は16日、新型コロナウイルス感染拡大による経済活動の停滞を受け、景気判断を「弱い動き」に引き下げた。「拡大」との表現が3年ぶりになくなった。

no image

「新型コロナ」で4年ぶりに東海3県の景気拡大止まる 日銀名古屋支店

日銀名古屋支店は13日、新型コロナウイルスの影響が急速に広がり、東海3県では約4年ぶりに景気の拡大が止まったことを明らかにしました。 中国だけでなく …

no image

日銀総裁が異例の談話発表、「潤沢な資金供給と市場の安定確保」

これは「総裁談話」として発表されたもので、「最近の内外金融資本市場では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、経済の先行きに対する不透明感が強まる …

no image

新興国への利下げ圧力…日本に波及の可能性も

日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁は産経新聞のインタビューに、新型コロナウイルスの拡大が「国内経済にとって一番大きな不確実性」だと指摘。物価上昇の …

no image

日銀、関西の景気判断引き下げ 新型肺炎響く

日銀大阪支店は18日に発表した2月の関西金融経済動向で、景気判断を「基調としては緩やかな拡大を続けているものの、足元では新型コロナウイルス感染症の …

no image

G20財務相会議開幕

中国発の新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が世界経済に及ぼす影響を点検し、懸念を共有する。写真は会見する黒田東彦日銀総裁。 【時事通信社】 …

no image

新型肺炎の影響、世界経済に「不確実性」-若田部日銀副総裁

日本銀行の若田部昌澄副総裁は5日、松山市で 講演し、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って、世界経済の先行き不確実性が高まっているとの認識を示し …

no image

アングル:戻り鈍い個人消費に新型肺炎のリスク、政府・日銀の判断に逆風か

東京 29日 ロイター] – 消費増税後、落ち込みが続く個人消費に新たな下押し要因が浮上している。拡大を続ける新型コロナウイルスで消費者心理が悪化し、 …

no image

日銀大阪、関西の景気「緩やかな拡大」

日本銀行大阪支店は10日に発表した「関西金融経済動向」で、関西の景気について引き続き「一部に弱めの動きがみられるものの、緩やかな拡大を続けている」 …

no image

日銀岡山、高松「緩やかに拡大」 金融経済月報、判断据え置き

日銀岡山、高松「緩やかに拡大」 金融経済月報、判断据え置き. 2020年01月10 … 日銀岡山、高松支店は10日、最近の金融経済月報・概況をまとめた。岡山は、 …

no image

日銀、関西の景気判断1月維持

日銀大阪支店は10日に発表した1月の関西金融経済動向で、景気判断を「緩やかな拡大を続けている」と据え置いた。輸出や生産は中国向けを中心に弱めの動き …

no image

BRIEF-海外経済の下振れリスク引き続き大きい、企業・家計マインドへの影響を注視=日銀

東京 19日 ロイター] -. * 経済の先行き、基調としては緩やかな拡大続ける=日銀. * 鉱工業生産、自然災害などの影響もあり足元で減少している=日銀.

no image

債券は中期債主導で下げ幅拡大、日銀オペと短国入札結果受け需給懸念

債券相場は下落幅を拡大。日本銀行の国債買い入れオペと、国庫短期証券(TB)3カ月物入札がともに弱い結果となり、中期ゾーンを中心に売りが優勢となって …

no image

関西の景気判断据え置き、日銀大阪支店 11月

日銀大阪支店は28日に発表した11月の関西金融経済動向で、景気判断を「緩やかな拡大を続けている」と据え置いた。輸出や生産は中国向けを中心に弱めの …

no image

日銀が支える不動産価格 REITと不動産市場のメカニズムを考察する

国内不動産市況はここ数年好調を維持し続け、三大都市圏では騰勢をさらに拡大、地方も2019年にはようやくプラスに持ち直しました。 背景には2020年 …