【速報】日銀 情報局 | 最新情報 口コミ情報

日銀 情報局では、「日銀」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 日銀短観 」 一覧

no image

UPDATE 1-消費マインドは低水準、海外動向など消費に与える影響注視=西村再生相

… 月例経済報告の「回復」との判断と乖離が続いている理由について、月例は国内総生産(GDP)や公共投資、日銀短観などを総合的に判断するためと説明した。

no image

円、8カ月ぶり110円台 主要企業の想定為替レート一覧

日銀短観(全国企業短期経済観測調査)は、大企業・製造業の事業計画の前提となる想定為替レート。年間感応度は円が対ドルで1円変動したときで、日立は …

no image

BRIEF-西村再生相:足元の景気、外需・生産の弱さや海外経済の動向引き続き注意必要

西村再生相:政府の景気判断、GDP・公共投資・日銀短観など総合判断する. *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示し …

no image

中東情勢は不安だが、年後半から景気回復に期待できる2つの理由

日銀が全国の約1万社の企業を対象に、四半期ごとに調査している「全国企業短期経済観測調査」、いわゆる「日銀短観」の2019年12月調査によると、大企業・ …

no image

【通貨】今日の為替市場ポイント:日銀の大規模緩和継続でリスク回避的な円買いはやや縮小も

ただ、日本銀行は本日開催の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和政策の維持を決める見通し。先日公表された日銀短観(12月調査)では回復傾向が示され …

no image

静かな円相場、崩れぬ設備投資の背景に

内需の柱である設備投資の底堅さが確認できた――。先週13日に発表された12月の企業短期経済観測調査(日銀短観)について、日銀内で聞いた声だ。今回の …

no image

[社説]消費増税後の課題映す企業の景況感

10月の消費税引き上げ後、初の調査として注目された12月の日銀企業短期経済観測調査(日銀短観)は、企業の景況感が非製造業を中心に何とか持ちこたえて …

no image

国内景気に「黄信号」灯る 個人消費の落ち込みが大きな懸念材料に

12月の日銀短観では企業の景況感が悪化し、国内景気に「黄信号」が灯った; 消費増税や台風19号で落ち込んだ個人消費は今後、減速に拍車がかかる恐れも …

no image

日銀短観】国内景気に「黄信号」 増税重荷、台風打撃 浮揚のきっかけ見いだせず

12月の日銀短観では、好調な内需を支えてきた大企業非製造業の景況感が、3カ月先の見通しでも悪化が示された。五輪関連の需要の一巡で、右肩上がりだっ …

no image

日経平均 今年の最高値に、全面高 2万4000円台

しかし、日本経済は安心とは言い切れません。13日朝に発表された企業の景気に対する見方を示す12月の日銀短観は、大企業の製造業の景況感が4期連続で …