日銀 | KURAGE online

日銀 | KURAGE online

「 金融政策 」 の情報 

財政状況はきわめて深刻、持続可能性の向上が重要=黒田日銀総裁

その上で、日銀による国債買い入れは金融政策の手段として実施しており、「財政ファイナンスや国債の買い支えと言うつもりはない」と強調。2%の

日銀総裁、金融政策に一定の限界-最大限緩和でも2%未達

日本銀行の黒田東彦総裁は26日の衆院財務金融委員会で、最大限の金融緩和でも2%の物価安定目標を達成できず、金融政策に一定の限界があった

【要人発言】日銀総裁「最大限の金融緩和でも2%の物価目標達成できず・・・」

黒田東彦日銀総裁「最大限の金融緩和でも2%の物価目標達成できず、金融政策の限界があった」 「物価動向は貨幣的な減少、金融政策がインフレ・

コロナで世界は借金漬け。だが「一番ヤバいのは日本だ」

しかし日銀の金融政策は地味で、とても複雑な事柄が多い。大半の国民が詳細をほとんど理解していないわけです。主要なメディアを見渡しても、

日銀総裁 持続性高め機動的に対応可能な金融緩和へ 点検行う

日銀の黒田総裁は、金融政策を決める会合のあと記者会見し、2%の物価安定目標の実現に向け、今の大規模な金融緩和策の「点検」を行うこと

日銀展望レポートと『金融緩和の点検』の考え方

日本銀行は1月20・21日の金融政策決定会合で、大方の予想通りに金融政策の現状維持を決めた。他方、感染拡大や緊急事態宣言の再発令による

東京為替:1ドル103円80銭近辺、日銀・長期金利操作の運用見直し論

日銀の金融政策の一つである長短金利操作の長期金利について、内部で運用見直し論が浮上していると時事通信が報じている。現在は-0.2%から+0.2%で

長期金利操作、運用見直しも=変動幅再拡大の可能性―日銀

日銀は20、21日の金融政策決定会合の議論を踏まえ、3月会合をめどに金融政策を点検する。政策点検の一環として、検討を進める。 「0%程度で

『理論疫学者・西浦博の挑戦 新型コロナからいのちを守れ!』ほか 『ドキュメント 日銀漂流 試練 ...

もはや景気を十分刺激できず、インフレ醸成も難しい。1998年に日銀が独立性を得た時、すでに金融政策はほぼ限界にあった。ただ、万策尽きたとは

日銀ETF購入、点検受け「株価水準含め判断」も-前田前理事

前日本銀行理事の前田栄治ちばぎん総合研究所社長は、3月に公表する金融政策の点検の結果、日銀による上場投資信託(ETF)の購入は株価の「

Copyright© 日銀 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.