日銀 | KURAGE online

日銀 | KURAGE online

「 金融政策決定会合 」 の情報 

日銀、次回会合で景気判断維持へ 資金繰り支援策延長も視野

東京 11日 ロイター] - 日銀は17―18日の金融政策決定会合で、景気の現状判断をおおむね維持し、大規模な金融緩和を継続する見通しだ。

神経質な展開、日米で中銀会合 関心はFRB議長発言=来週の東京株式市場

米連邦公開市場委員会(FOMC)、日銀の金融政策決定会合など重要イベントを控え、警戒ムードが一段と強まるとみられている。市場の関心は

6割がコロナ特別プログラムの延長を予想、日銀6月会合-サーベイ

日本銀行が来週開く金融政策決定会合では、9月末に期限を迎える新型コロナウイルス対応の資金繰り支援特別プログラムの延長が決定されると

なぜ日本の物価は上昇しないのか

このような状況のなか、先般(2021年4月27日)、日銀は定例の金融政策決定会合を開催した。この決定会合では、コロナ禍での大規模な金融緩和の

副作用にも配慮し「政策手段が複雑に」-黒田日銀総裁

「物価安定目標の実現を目指して、金融緩和を行っているという方針自体は明確」とも述べた。 日銀は3月の金融政策決定会合で、より効果的で持続的

黒田日銀総裁、2%目標に向け「強力な金融緩和を粘り強く続ける」

日銀は3月の金融政策決定会合で、より効果的で持続的な金融緩和を行うための点検を行い、上場投資信託(ETF)買い入れの柔軟化や長期金利の

日本の物価が上昇しない隠れた理由…「金融政策」ではなく「政府の価格統制」が原因

先般(2021年4月27日)、日銀は定例の金融政策決定会合を開催した。この決定会合では、コロナ禍での大規模な金融緩和の継続を明らかにした

気候変動、日銀の責務に即し必要な対応の検討が重要-主な意見

日本銀行が4月に開いた金融政策決定会合では、中央銀行として気候変動問題に対する必要な対応の検討を求める意見が出ていた。 11日に公表され

日銀意見、国内経済「感染症やワクチン接種の動向、不透明感強い」 4月会合

日銀は11日、4月26~27日に開いた金融政策決定会合での政策委員の「主な意見」を公表した。 国内経済は新型コロナウイルスの影響で「引き続き

緩和策副作用「つぶさに評価」 日銀3月会合要旨

日本銀行は6日、3月に開いた金融政策決定会合の議事要旨を公表した。長期と短期の金利を低く抑える金利操作による金融緩和策の金融システムへ

Copyright© 日銀 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.