【速報】日銀 情報局 | 最新情報 口コミ情報

日銀 情報局では、「日銀」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 FOMC& 」 一覧

no image

海外株安が重しに

上述のように、FOMCや日銀金融政策決定会合では、金融緩和が長きにわたって続く方向が示された一方、市場では追加緩和への期待がやや後退しつつ …

no image

【日本株週間見通し】米株軟調の中、日経平均は方向感を探る展開

FOMC(米連邦公開市場委員会)や日銀金融政策決定会合、菅新政権の組閣を控えて様子見ムードも働いた。 中国、ドイツの良好な経済指標を好感し …

no image

クロス円ニューヨーク市場で買い戻し、 大きなイベント終え一服感が漂う

  2020/09/18    未分類 , , , , , , ,

昨日は日銀の会合があったが注目度は低く、前日のFOMCのマーケットでの消化具合を確かめるのが優先された。FRBの主張している長期にわたる …

no image

日経平均は29円安でスタート、日産自やホンダが軟調/寄り付き概況

また、今晩のFOMCの結果発表とパウエルFRB議長の会見、明日の日銀金融政策決定会合の結果公表と黒田日銀総裁の会見を控え、これらの内容を …

no image

日経平均は4日ぶり反落、利益確定売り イベント控え様子見も

日銀のETF(上場投資信託)買いに対する期待が下値を支えたが、組閣人事や米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて全体的に模様眺めムードが …

no image

【株と為替 今週のねらい目】新型コロナ封じ込めに「ステイホーム」 焦点はGW明けに……(4月27日~5月8日)

また、27日には日銀、28日からは米連邦公開市場委員会(FOMC)と日米の金融政策に関する会合があり、加えて、重要経済指標の発表もあることから注意が必要 …

no image

【材料】今週のマーケット展望「底入れ探る週 期末配当取りも相場支えに」~マネックス証券チーフ …

19日に日銀の金融政策決定会合が予定されている。FOMCでは0.5%の追加利下げが見込まれていたが、日本時間早朝にFRBは1%の緊急利下げと量的緩和の …

no image

国内株式市場見通し:日経平均は下値模索のなか、自律反発も期待

日銀金融政策決定会合、FOMC、米中2月小売売上高主な国内経済関連スケジュールは、16日に1月機械受注、17日に2月首都圏新規マンション販売、18日に …

no image

[注目トピックス 市況・概況]前場に注目すべき3つのポイント~買い一巡後は米中通商協議の行方を見極め

今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)、10-12月期日銀短観、欧州中央銀行(ECB)政策金利発表など重要な経済イベントが予定されているが、市場の関心 …

no image

日経平均株価 今週の見通しと注意点 まだあがる? それとももうそろそろ・・・?

今週はアメリカの政策金利を決めるFOMCが9-10日、ユーロ圏の金融政策決定会合ECBとイギリス総選挙が12日、13日はメジャーSQ、日銀短観です。

no image

来週の【重要イベント】FOMC、機械受注、日銀短観 (12月9日~15日)

―――――――――――――――――――12月 9日 (月) ―― ◇国内経済 ☆7-9月期GDP[改定値] (8:50) ・10月経常収支 (8:50) ・10月貿易収支 (8:50)

no image

来週の主な予定 日銀短観にFOMC、英総選挙 15日に米中相互追加関税発動か

来週の主な予定 日銀短観にFOMC、英総選挙 15日に米中相互追加関税発動か 7日(土) 中国外貨準備高 (11月) 8日(日) 中国貿易収支(11月) 9日(月)

no image

[注目トピックス 市況・概況]内需志向で経済対策を材料視【クロージング】

来週は米連邦公開市場委員会(FOMC)、10-12月期日銀短観、欧州中央銀行(ECB)政策金利発表など重要な経済イベントが予定されているが、市場の関心 …

no image

来週の為替相場見通し=米中通商交渉の行方を注視

この週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合などビッグイベントが相次いだ。今晩の米10月雇用統計とISM製造業景況感指数に左右 …

no image

〔週間外為見通し〕米利下げ・円緩和温存の理由を読む局面=岡三オンライン・武部氏

欧州中銀や日銀がマイナス金利政策を採用しているのを引き合いに同日開始の米連邦公開市場委員会(FOMC)、パウエルFRB議長への非難となる。

no image

「FOMC」および「日銀政策会合」レビュー…金融相場は継続へ

一方、日銀は10月30日、31日に開催した金融政策決定会合で、政策金利の先行き指針(フォワードガイダンス)を修正しました(図表2)。具体的には、現行の金融 …

no image

【↑】日経平均 大引け| 反発、FOMCや日銀会合こなし底堅く推移 (10月31日)

米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合をこなし、全般相場は底堅く推移した。 31日の東京市場は、米国株式市場の上昇の流れを引き継いで …

no image

きょうの国内市況(10月31日):株式、債券、為替市場

米連邦公開市場委員会(FOMC)の追加利下げに加え、日本銀行が政策金利のフォワードガイダンス(指針)を緩和の方向に修正したとの見方が広がり景気の …

no image

東京株式(大引け)=83円高と反発、FOMCや日銀会合をこなし堅調

31日の東京株式市場で日経平均株価は反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合をこなし、全般相場は底堅く推移した。 大引けの日経 …

no image

パウエル議長の発言でドル買い失速、 何もしない日銀タイトニング姿勢にも映る

FOMCでは市場のコンセンサス通りに0.25%の利下げとなった。そして内容が気になった次回以降の金利動向だが、パウエル議長の記者会見では打ち止め感を …